2013年3月8日金曜日

現場


実家の建設中のお家を見学に行ってきました。
新幹線のなかでは、峠の釜飯でお昼。
まるで、遠足気分です。

木曽檜の素敵なお家です。
木造の建築にはどこか、懐かしさを感じます。

吹き抜けの居間、中庭、掘りごたつのある日本間、大正ロマンがテーマの姉の部屋、そして、姪の気合いのこもったキッチン。
新しい家で、また新しい絆が生まれていく。
こうして人は生きて行くことができるのですね。

床での生活は、足下が結構冷えるものです。
暖かい膝掛けを編んでプレゼントしたいと思います。

はしゃぎすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。

大宮付近を日暮れに新幹線で通ると、夕日がきれいです。



もやっていたので、大きな夕日でした。



                  あたちはまたお留守番だったの

2 件のコメント:

Kao さんのコメント...

とっちゃん
ありがとう(*^_^*)
楽しい楽しい見学会でした

最初に決めたことが
結局は一番良い事が多かったなぁ
母の部屋も素敵

いつでも泊りに来てください
大工さんの手作りの家
感動だよねぇ

マフィンめちゃうま~(*^^)v

とんび さんのコメント...

Kaoちゃん
ほんとに手作りって感じだね。
みんなの気持ちがひとつになれば、最高の家になるよね。
完成までもうちょっと。
最後まで楽しんでね。